セミモイストフード

ドッグフードにはセミモイストタイプと呼ばれる種類のドッグフードもあります。
このセミモイストフードは一般的には半生タイプと呼ばれているものです。

このセミモイストタイプのドッグフードには、
あまりカロリーが入っていないということを覚えておいてください。

ということは、通常の一日に必要な栄養素がセミモイストタイプのドッグフードでは、
摂取できないということになってしまいます。
なので、確かに肥満にはなりにくいかもしれませんが、栄養も足りていないということになってしまいますので、
セミモイストタイプだけのお食事というのは避けられたほうがいいと思います。

このセミモイストタイプのご飯に慣れてしまうと、ドライフードを食べなくなってしまう可能性も強いため、
もしもの緊急時にご飯を食べない犬になってしまいます。
それは困ることですよね。

皆さんが愛犬のおやつとして与えている、「ジャーキー」というのも同じ製法で作られています。
ですので、理論的に言うと、ジャーキーだけを毎日のごはんとして食べている、
という認識と同じことになってしまいます。
ジャーキーだけで毎日のごはんというのは、想像がつかないですよね。

半生タイプというのは 原材料を混ぜ合わせて押出機で形を整えるという製法ですから、
その過程で柔らかくする必要が有り、水分を保つために湿潤調整剤を使っているものがほとんどです。
柔らかくて匂いも良くて美味しそうと、単純に思いがちですが、栄養が足りなくて、
なおかつ湿潤調整剤や防腐剤が使われているということになると、あまりよろしくない印象ですよね。

ドライフードと混ぜて利用する、あるいは、
犬の躾用のおやつとして利用するのであれば、いいのかなとは思いますが、
主食として与え続けるのはあまりよくないように思います。

愛犬の歯の健康のことも考慮すると、歯垢もつきやすいこのタイプ。
並べてみてしまうと、マイナス要素はたくさんありますが、
プラス要素がほとんど見当たらないのがこのセミモイストタイプに思えてしまいます。

確かに犬にとっての嗜好性は高いかもしれませんが、犬の健康をよく考えて与えてあげて欲しいと思います。