ここを見てドックフードを購入しよう

ドッグフードを買うときにまず見ていただきたいのが産地です。
昨今では、国産のドッグフードが一番良いと評価されています。

アメリカや中国で生産されたドッグフードには、
日本へ輸出するために防腐剤や無駄な添加物が多量に含まれている可能性があったり、
輸出されてくる飛行機の中で適切な温度管理がなされておらず、
腐敗してしまったり、酸化してしまうおそれがあります。

日本国内で生産されているものに関しては、
飛行機に載せたり輸出するということを考えないで作られていますので、その点安心です。
ですから、原産国が日本のものでないドッグフードは危険な食べ物ということになってしまいます。

それから、ドッグフードの袋に記載されている消費期限を見ることは当たり前のことと思いますが、
その内容量にも気をつけてください。

アナタの犬は開封してから、どれくらいの日数をかけてその一袋を食べきりますか?
長い間開封した状態でドッグフードを置いておけば腐敗の原因にもなりますし、酸化します。
ですから、飼育している犬の大きさに合わせて、購入する量を変えてあげなければいけませんよね。

インターネットでドッグフードを購入される方もいらっしゃると思います。
また、インターネットの口コミなどを参考にされる方も多いかと思います。
インターネットで購入される場合には、
無添加なドッグフードなことをきちんと告知しているサイトが一番よろしいかとは思います。

あとは、ドッグフードに入っている成分をしっかり表示しているサイトですね。
購入されている方が直接投稿できるシステムになっているお店であれば、購入者の声を見てみるのもいいでしょう。

食いつきがよかった、悪かったなどの評価は、
その子の好き嫌いもありますから一概に参考になるかどうかはわかりませんが、
ウンチの色が良くなった、硬くなったなどは参考になるかと思います。

ウンチは犬の健康のバロメーターです。
インターネットサイトをうまく活用して、愛犬のためにいい食事を選んであげるようにしてください。